◆Amazon輸入_商品リスト1200をプレゼント!◆

メルマガ登録をしていただくと、凄いプレゼントが手に入ります^^

・Amazon輸入マスターへの肝【PDF】
・儲かる商品リスト 1200個【エクセルファイル】
儲かる商品リストの真実とは??
※予告なく配布を終了する場合がございます。

*メールアドレス
*お名前(姓)

来年12月も稼ぐためにデータを記録する

来年の12月も

がっつり稼ぐためにも

今年の傾向を

掴んでおくと良いです。

 

例えば、

おもちゃカテゴリで検索をして、

上位に表示される商品群の

キャプチャ-をとっておくとか。

 

今年売れた商品や

その類似品は来年も売れます。

 

あと重要なのは、

今年仕入れた商品の個数や

モノレートでの価格とランキングの動きです。

 

「あー今年もがっつり稼いだー」

で終わるのではなく、

しっかりと記録を残しつつ

分析をすることで、

翌年はもっと稼げるようになります。

 

自分は以前、

こんな分析はしていませんでしたが、

今思うと大きな取りこぼしをしたと

反省しています。

 

12月商戦で稼ぐために

仕入れ個数もそうですが、

価格付けも相当重要です。

 

私の場合、

とある商品を10個しか仕入れ

していなかったですが、

50個くらい仕入れればよかったと

後悔しています。

 

米国Amazon仕入れ価格が

8000円弱で、

国内Amazon販売価格が、

最安で13000円くらい。

最高で23800円とかでした。

 

ざっくりな例ですが、

価格付けが下手な人だと、

13000円カケル10個の13万円

上手い人は、

23800円カケル10個の23.8万円

 

たった1商品10個分の

価格付けの上手い下手で

大きく利益が変わります。

 

今回、

この商品でもっと仕入れをしていれば、

1商品だけで相当な利益でした。

 

仕入れ個数、価格付けの

レベルをあげるためにも、

今年の記録はきっちりと

残しておきましょう。

 

さらに、

商品によっては、

1月中旬くらいまで稼げる場合があります。

 

基本的には、

12月のうちに売りさばくのが安全ですが、

モノレートを駆使して、

しっかりと研究することで、

1月も普段以上に稼ぐことができます。

 

 

 

 

メルマガ登録はこちら

※今、1000個以上の商品リスト等をプレゼント中※

 

 

中途半端な順位をキープしています^^

ありがとうございます。

→  br_c_4526_1

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す